ほどほどなるままに

デジタルデトックス

高橋博之(東北食べる通信編集長)文=高橋博之(東北食べる通信編集長)写真=daily|2018年02月12日

デジタルデトックスという言葉を知った。先日、キャリアウーマンたちが交わしていた会話で飛び交っていたのだが、平日夜や休日はメールを見ない、ネットにつながないようにするのだそうだ。仕事が延々と続いてキリがない、公私の区切りがなくなりリフレッシュできない。それが理由だった。これができずに病んでいる人が実に多いという。ではログアウトしてどこに向かうのか。農業体験が最高!が答えであった。デジタルをデトックスするにはアナログで。やっぱり、都市と地方をかきまぜる逆参覲交代なのである。

高橋博之(東北食べる通信編集長)

高橋博之(東北食べる通信編集長)

岩手県議を辞め、マンモス防潮堤に反対し、知事選に出馬。前代未聞の選挙戦で落選し、政界引退。事業計画も書けないのに事業家に転身。NPO東北開墾を立ち上げ、東北食べる通信を創刊する。 http://kaikon.jp