ほどほどなるままに

間もなく東日本大震災から7年

高橋博之(東北食べる通信編集長)文=高橋博之(東北食べる通信編集長)|2018年02月28日

間もなく東日本大震災から7年。風化が著しいが、このときばかりはあの日に想いを馳せる機運が社会に生まれるのはせめてもの救いだ。私は9日に電通で車座座談会をやらせてもらう。電通では311までの一週間を「つながるウィーク」として様々な社内企画が催されるらしく、その締めくくりに社員を対象にした車座をやってくれという依頼なのだが、地道に続けてきた車座がこういう形で活用してもらえることをうれしく思う。そして10日はラジオ「J-WAVE」の「RADIO DONUTS」という山田玲奈さんがナビゲーターを務める番組で30分間話す。自分なりのメッセージを社会に届けたい。

高橋博之(東北食べる通信編集長)

高橋博之(東北食べる通信編集長)

岩手県議を辞め、マンモス防潮堤に反対し、知事選に出馬。前代未聞の選挙戦で落選し、政界引退。事業計画も書けないのに事業家に転身。NPO東北開墾を立ち上げ、東北食べる通信を創刊する。 http://kaikon.jp